ライフプランニングと資金計画

この分野が、FPの仕事の柱となりますので、しっかり学習する必要があります。
おぼえることがいっぱいありますので「何のためにおぼえているのか?」がわからなくなるときがあります。

そもそもは「顧客の希望する…

リスク管理

リスク管理の分野で勉強するのは「保険とはどういうものか?」ということです。

保険というのは「加入者がお金を出しあい、困った人がいたら助け合おう」という相互扶助の精神から生まれたものです。
イザという…

金融資産運用

金融業界からもFP試験取得を目指す人が増えています。
また、顧客も「FPとは、投機の専門家で、お金を殖やすアドバイスをしてくれる人」という認識が、まだ根強くあります。

FPの仕事は「お金をただ殖やせばいい」ので…

タックスプランニング

「タックスプランニングを制するものが、FP試験を制する」と言われるくらい、タックスプランニングは大事な分野です。

お金が移動する場合には、税金が必ずかかります。
給与所得や事業所得には所得税がかかります…

不動産

FP試験の「不動産」の分野でよく出題されるのは、「都市計画法」「建築基準法」などの法令についてです。

3級では、土地や家屋、道路の簡単な見取り図が描かれてあり、この場合「道路幅が何m以上必要か」といった問い…

相続・事業継承

FP試験の「相続・事業承継」の分野は、不慣れな方が多いでしょう。

相続というのは、1人の人生に、そう何度も起こることではないので、弁護士、税理士などの仕事に就いている方以外の、一般的な生活を営んでいる方は…

個人資産相談業務

3級FP技能士試験は「金融財政事情研究会(きんざい)」が実施しています。

学科試験と、実技試験(個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務)があります。

きんざいが行う通信教育や、きんざい発行の問題集などは…

保険顧客資産相談業務

3級FP試験の実技試験は「個人資産相談業務」「保険顧客資産相談業務」があります。
出題形式はどちらも変わらず、筆記試験であり、事例形式で5題が出題されます。

実際「どちらを選ぶか」ということで、大きく難易度…

このページの先頭へ