CFP

CFP資格は、国際ライセンスであり、日本FP協会はCFP取得者を増やしたいという意向があります。
一方で、あまりにも急にFP取得ブームが広まったために、CFP資格のあまりの難しさの前で、立ち往生する人もたくさんいます。

日常的なファイナンシャルプランニング業務に活かすならば、AFP・2級FP技能士資格でも事足ります。
ただし「有名講師になりたい!!」「FP会社を立ち上げて、全国を飛び回る活躍をしたい!!」というレベルの人は、CFPを取得しているほうがいいでしょう。
何よりも、勉強の過程でそれだけの「根性」が養われるので、挑戦する意義はあります。

CFP資格審査試験を受験するためには、20才以上であること、AFP資格取得後、AFP資格認定者として、1年以上の実務経験(会員在籍期間)を有することが必要です。
CFP資格審査試験は、2日間にわたって次の6科目についての試験を受け、合格しなければなりません。

  • 金融資産運用
  • 不動産運用設計
  • ライフプランニング・リタイアメントプランニング
  • リスクと保険
  • タックスプランニング
  • 相続・事業承継設計
さらに、試験に合格した場合、CFPとしての業務をするためには、日本FP協会の定める倫理規則遵守にサインをするということが必要です。
一定期間ごとに、資格の更新が必要です。
更新には、日本FP協会の定める継続教育要件を満たす必要があります。

CFP資格を取得した後も、大変なことは色々ありますが、それだけ「プロフェッショナル」としての尊敬度合いも高まると言えるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

実用的な知識を身につけてFP資格に合格したい方へ

FP資格取得を目指すならユーキャンのFP講座がおすすめです。

ユーキャンをおすすめする一番の理由はサポートが充実しているところにあります。
学習中にわからないところが出てきたらメールやFAXなどで経験豊富な講師陣に直接質問できます。

独学だとわからないところが出てきた場合、その疑問を解決してくれる人がすぐ近くにいないと、そのままわからないままにしてしまい、それが原因でまた新たな疑問が出てきてしまうという悪循環になりかねません。

その点、ユーキャンだと添削指導もやってくれます。
講師が受講生の解答を直接添削してくれるので、わかってるようで実はわかっていなかったというところをいち早く見つけることができ、学習効率がグンと上がるでしょう。

知らないと損をする時代。
FPの知識は本当にいろいろなところで役に立ちます。

しかし勉強したことを活かすためには、正しい知識を身につける必要があります。

FPはお金に関することが問われます。 もし間違った知識を身につけてしまったら・・・

そう言ったことからも、ユーキャンのような講座でしっかりと学ぶことが大切だと思います。

詳しい資料の請求は無料です。
☆ユーキャンのFPホームページ☆

»



タグ

このページの先頭へ