FPの就職先はどんなところ?

日本FP協会は「独立系FP」を増やしたいという思いがあります。
就職するより「独立・起業」して欲しいのです。

あるいは、FP会社などでの活躍という道もあります。
ただ、独立・起業までに、下積み時代も必要ですので、何らかの職に就く人も多いでしょう。

また、日本のFP業界は、現実的には銀行、損害保険会社などの社員として働いている人も多いです。
ただ、ファイナンシャル・プランニングサービスが、自社商品の販売のためになってしまう人が多いのも事実です。
お客様のためには、これ以上保険の加入を勧めないほうが良いと思われるが、それだと自社商品が売れないので、勧めざるを得ないというジレンマに悩む人もいます。

では、独立するのには「どのくらい下積みが必要で」「どうやって仕事を始めればいいか?」ということですが、これは決まりはありません。
学生の間にFP資格を取得して、そのまま独立するということも、可能です。
実際に「医師や弁護士になるのは大変だが、FPになるなら自分にもできる」と思えたから、FP資格を取得したという人も多いです。
自宅を事務所にして開業費用を抑え、地元の公民館などで講師業をしながら、知名度を上げていく。

イザという場合に備えて、弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの先生方と、パイプを作っていく。
そうして事業を共にする仲間を見つけ、やがてはFP会社を立ち上げて、成功するという人もいます。

FPの仕事は、歴史が比較的浅いにもかかわらず、認知度が一気に広まりました。
そのため「起業・就職をしてから、こんなはずではなかったと思う」というケースもありますが、そこで挫折しては意味がありません。

「では、どんなはずだったのか?」を改めて考え、自分がその道の開拓者となれば良いのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

実用的な知識を身につけてFP資格に合格したい方へ

FP資格取得を目指すならユーキャンのFP講座がおすすめです。

ユーキャンをおすすめする一番の理由はサポートが充実しているところにあります。
学習中にわからないところが出てきたらメールやFAXなどで経験豊富な講師陣に直接質問できます。

独学だとわからないところが出てきた場合、その疑問を解決してくれる人がすぐ近くにいないと、そのままわからないままにしてしまい、それが原因でまた新たな疑問が出てきてしまうという悪循環になりかねません。

その点、ユーキャンだと添削指導もやってくれます。
講師が受講生の解答を直接添削してくれるので、わかってるようで実はわかっていなかったというところをいち早く見つけることができ、学習効率がグンと上がるでしょう。

知らないと損をする時代。
FPの知識は本当にいろいろなところで役に立ちます。

しかし勉強したことを活かすためには、正しい知識を身につける必要があります。

FPはお金に関することが問われます。 もし間違った知識を身につけてしまったら・・・

そう言ったことからも、ユーキャンのような講座でしっかりと学ぶことが大切だと思います。

詳しい資料の請求は無料です。
☆ユーキャンのFPホームページ☆



タグ

このページの先頭へ