FP資格について

FP資格は、国家資格と民間資格に大別することができます。国家資格は「3級、2級、1級ファイナンシャルプランニング技能士」と呼ばれ、一度取得すれば生涯有効な資格です。
入り口は3級資格で、これを取得することによって、2級FP技能士を取得することが可能になります。

民間資格は、AFPCFPの制度があります。

実は日本のFP資格は、民間資格が先に誕生したという歴史があります。
日本FP協会が行うものが、一番広く知られています。

他の民間資格もあります。

たとえば、法人単位で受験するものとしては、近代FP協会が主催する試験などです。

3級FP資格の受験資格に制限はありませんので、誰でも受験ができます。

2級以上になると、受験資格に制限がありますので、注意が必要です。


受験資格制限の例

  • FP技能検定3級の合格者
  • FP業務に従事し2年以上の実務経験を有する者
  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
  • 厚生労働大臣認定金融渉外技能審査3級の合格者

各試験には、学科試験、実技試験があり、両方に合格する必要があります。
しかし「同時に」合格する必要はなく、合格したほうの試験は、受検日の翌々年度までは免除されますので、どうしても同時受験が難しければ、免除制度を利用しましょう。

特に、2級の試験で注意する必要があるのが「試験に間に合うように、AFP認定研修の修了証明書を受け取らなければならない」ということです。
AFP認定研修を実施している教育機関ごとに、最終課題の提出期限がありますので、試験日のおよそ2~3ヵ月前には、注意を払っておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

実用的な知識を身につけてFP資格に合格したい方へ

FP資格取得を目指すならユーキャンのFP講座がおすすめです。

ユーキャンをおすすめする一番の理由はサポートが充実しているところにあります。
学習中にわからないところが出てきたらメールやFAXなどで経験豊富な講師陣に直接質問できます。

独学だとわからないところが出てきた場合、その疑問を解決してくれる人がすぐ近くにいないと、そのままわからないままにしてしまい、それが原因でまた新たな疑問が出てきてしまうという悪循環になりかねません。

その点、ユーキャンだと添削指導もやってくれます。
講師が受講生の解答を直接添削してくれるので、わかってるようで実はわかっていなかったというところをいち早く見つけることができ、学習効率がグンと上がるでしょう。

知らないと損をする時代。
FPの知識は本当にいろいろなところで役に立ちます。

しかし勉強したことを活かすためには、正しい知識を身につける必要があります。

FPはお金に関することが問われます。 もし間違った知識を身につけてしまったら・・・

そう言ったことからも、ユーキャンのような講座でしっかりと学ぶことが大切だと思います。

詳しい資料の請求は無料です。
☆ユーキャンのFPホームページ☆



タグ

このページの先頭へ