タックスプランニング

タックスプランニングを制するものが、FP試験を制する」と言われるくらい、タックスプランニングは大事な分野です。

お金が移動する場合には、税金が必ずかかります。
給与所得や事業所得には所得税がかかります。
買い物をすれば消費税が、子どもや孫に何か贈り物をすれば、場合によっては贈与税がかかります。
遺産として不動産や預金などを残せば、相続税がかかります。

このように、ファイナンシャルプランナーの扱う「お金」と税金は、切っても切れない関係があるのです。

「FP試験に合格する」という観点からすれば、3級の試験では、タックスプランニングを最優先に学習する必要まではありません。
各分野とも、そこまで難しい問題は出題されませんので、タックスプランニングの知識がなければ、全分野で足を引っ張られるというほどの影響は出ないでしょう。

ただ、3級の学習内容がわかっていないと、2級試験を受験する際の学習内容が、「意味がわからない」ということになりますので、用語の意味は繰り返し覚えて、今後につなげていく必要があります。

逆に2級の試験では、タックスプランニングの学習範囲は広く、試験で点数が取れるか否かに、直接関わってくる内容ですので、優先的に学習しましょう。

資格スクールのカリキュラムをみると、タックスプランニングの授業時間数が特に多いということはありませんが、内容は非常に濃い授業が展開されます。

提案書の作成の授業と、タックスプランニングの授業だけは、是非とも出席していただきたいと思います。
また、通信講座などを受講している人も、この時期だけは学習に特に集中して、がんばってください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

実用的な知識を身につけてFP資格に合格したい方へ

FP資格取得を目指すならユーキャンのFP講座がおすすめです。

ユーキャンをおすすめする一番の理由はサポートが充実しているところにあります。
学習中にわからないところが出てきたらメールやFAXなどで経験豊富な講師陣に直接質問できます。

独学だとわからないところが出てきた場合、その疑問を解決してくれる人がすぐ近くにいないと、そのままわからないままにしてしまい、それが原因でまた新たな疑問が出てきてしまうという悪循環になりかねません。

その点、ユーキャンだと添削指導もやってくれます。
講師が受講生の解答を直接添削してくれるので、わかってるようで実はわかっていなかったというところをいち早く見つけることができ、学習効率がグンと上がるでしょう。

知らないと損をする時代。
FPの知識は本当にいろいろなところで役に立ちます。

しかし勉強したことを活かすためには、正しい知識を身につける必要があります。

FPはお金に関することが問われます。 もし間違った知識を身につけてしまったら・・・

そう言ったことからも、ユーキャンのような講座でしっかりと学ぶことが大切だと思います。

詳しい資料の請求は無料です。
☆ユーキャンのFPホームページ☆



タグ

このページの先頭へ