ライフプランニングと資金計画

この分野が、FPの仕事の柱となりますので、しっかり学習する必要があります。
おぼえることがいっぱいありますので「何のためにおぼえているのか?」がわからなくなるときがあります。

そもそもは「顧客の希望するライフプランを実現するためには、社会にはどのような仕組みがあり、顧客が利用できるのはどのような時かを、説明するために、豊富な知識を持っていなければならないのだ」ということを、心に留めておきましょう。

この分野の出題傾向は「トピックス性の高い話題はよく出題される」ということです。

少し前までは「住宅ローンの繰り上げ返済」が盛んに出題されていましたが、残念ながら住宅ローンの繰り上げ返済を、無理に行ったために生活が立ち行かなくなっている人も現れています。
それならば「現在の社会情勢・経済情勢に合う返済方法として、どういった方策があるのか?」という出題がされていくかもしれません。

また、年金制度についても、よく出題されます。
老後の生活を「年金が入ってくるから」と考えている人が多くいますが、では「どのくらい年金が入ってきて」「生活には具体的にどの程度の収入が必要か?」と考えている人は、少なかったという流れがあります。

また、住宅ローンなどが、定年退職を迎えても残っていて、それを「年金が入るからなんとかなる」と漠然と考えていた人に、「繰り上げ返済などで、早くに返してしまうほうがいい」というアドバイスも、必要な時代がきています。

このようなトピックス性の高い話題は、試験で出題される傾向がありますので、新聞・雑誌などでチェックしておくと良いでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

実用的な知識を身につけてFP資格に合格したい方へ

FP資格取得を目指すならユーキャンのFP講座がおすすめです。

ユーキャンをおすすめする一番の理由はサポートが充実しているところにあります。
学習中にわからないところが出てきたらメールやFAXなどで経験豊富な講師陣に直接質問できます。

独学だとわからないところが出てきた場合、その疑問を解決してくれる人がすぐ近くにいないと、そのままわからないままにしてしまい、それが原因でまた新たな疑問が出てきてしまうという悪循環になりかねません。

その点、ユーキャンだと添削指導もやってくれます。
講師が受講生の解答を直接添削してくれるので、わかってるようで実はわかっていなかったというところをいち早く見つけることができ、学習効率がグンと上がるでしょう。

知らないと損をする時代。
FPの知識は本当にいろいろなところで役に立ちます。

しかし勉強したことを活かすためには、正しい知識を身につける必要があります。

FPはお金に関することが問われます。 もし間違った知識を身につけてしまったら・・・

そう言ったことからも、ユーキャンのような講座でしっかりと学ぶことが大切だと思います。

詳しい資料の請求は無料です。
☆ユーキャンのFPホームページ☆



タグ

このページの先頭へ